市場ニュース

戻る
2016年02月02日12時21分

【材料】大阪ガス、国内大手証券がダウングレード、業績下振れと株価上昇で割高感が強まったとの見方

大ガス 【日足】
多機能チャートへ
大ガス 【日中足】

 大阪ガス<9532>が反落。ウリ気配で始まったものの、売り一巡後は下げ幅を縮小している。

 野村証券では、コスト削減が予想ほど進まないリスクには注意が必要と指摘。3月に発表が予想される経営計画で、17年3月期にどの程度回復するとされるか注目したいとしながらも、業績下振れと株価上昇で割高感が強まったと解説。

 レーティングを「ニュートラル」から「リデュース」に、目標株価を480円から380円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均