市場ニュース

戻る
2016年02月02日11時17分

【材料】日野自動車、国内調査機関は前年並みの営業利益を確保したことは評価できると指摘

日野自 【日足】
多機能チャートへ
日野自 【日中足】

 日野自動車<7205>が続落。株価は一時、前日比71円安の1262円まで売られている。

 TIWでは、海外主要地域タイやインドネシア販売が厳しい中で、北米や中近東など海外他地域での販売を伸ばすとともに国内でシェア過去最高を確保、前年並みの営業利益を確保したことは評価できると指摘。足元はアジア地域の販売環境悪化や先行費用増などが厳しいものの、マザー工場となる新田工場や古河工場の稼働く開始に加え、新設計の市場適格商品のグローバル展開を順次開始することにより来期以降、着実な業績向上が期待されると解説。

 レーティング「2+」を継続している。
《MK》

株探ニュース



日経平均