市場ニュース

戻る
2016年02月01日10時52分

【材料】電力株が買われる、4~12月期は10社すべてが経常黒字化

東電HD 【日足】
多機能チャートへ
東電HD 【日中足】

 東京電力<9501>が前週末比41円高の641円まで上値を伸ばしたほか、関西電力<9503>、北海道電力<9509>なども大きく上昇し、電力セクターは業種別値上がり率上位に買われている。電力業界は原油市況の下落に伴い燃料コスト低減メリットを享受、前週末29日に出そろった電力各社の15年4~12月期業績は10社すべてで経常損益が黒字化したことから、これが全般株価にポジティブに作用している。

 株式需給面の整理進捗も株価にプラスに働いているようだ。例えば東電は昨年11月下旬以来、一貫して信用買い残が減少傾向にある。直近1月22日申し込み現在で信用買い残は昨年11月27日時点と比較して1886万株減少の3261万4000株で上値での戻り売り圧力が軽減していることも株価にプラスに働いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均