市場ニュース

戻る
2016年02月01日09時22分

【材料】三井不など不動産株が軒並み高、日銀追加緩和によるゼロ金利政策を好感

三井不 【日足】
多機能チャートへ
三井不 【日中足】

 不動産株が軒並み高。三井不動産<8801>は一時、前週末に比べ197円(7.0%)高の3000円まで買われているほか、三菱地所<8802>や住友不動産<8830>などが買い物を集めている。29日の日銀のマイナス金利政策導入による追加緩和決定で、10年物国債利回りが初の0.1%割れとなるなど、長期金利が急低下。有利子負債の大きい不動産株には金利低下は追い風との見方が強く、買い人気が続いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均