市場ニュース

戻る
2016年01月29日16時45分

【市況】【↑】日経平均 大引け|大幅反発、黒田バズーカ第3弾で乱高下 (1月29日)

日経平均の日足チャート 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  17155.06
高値  17638.93(12:46)
安値  16767.09(13:20)
大引け 17518.30(前日比 +476.85 、 +2.80% )

売買高  41億2505万株 (東証1部概算)
売買代金 4兆4317億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は476円高と大幅反発
 2.日銀のマイナス金利決定を受けて乱高下
 3.マイナス金利の悪影響が懸念されて銀行株が下落
 4.東証33業種のうち32業種、東証1部の88%の銘柄が上昇
 5.東証1部の売買代金は4兆円超す


■東京市場概況

 前日の米国市場では、原油上昇や主要企業の決算が好感され、ダウは125ドル高と反発した。

 東京市場では、日経平均は476円高と大幅反発し、1万7500円台を回復。1月13日以来、約半月ぶりの高値水準に戻した。

 前場は日銀金融政策決定会合の結果発表を控えて模様眺め気分が漂う展開だったが、日銀によるマイナス金利導入が伝えられると一気に値動きの荒い乱高下相場へと突入した。

 マイナス金利を巡ってはその効果に対する評価が交錯。導入を好感する買いで597円高まで押し上げられると、今度は一転して274円安まで急降下。運用利回り低下など収益環境の悪化を懸念する売りが金融株に広がった。

 売り一巡後は日銀の決定を評価する買いが盛り返してプラス圏へと浮上。1ドル=120円台半ばの円安水準も追い風となり、売り方の買い戻しを巻き込んで上げ幅を広げ、本日の高値圏水準で引けた。売買代金は4兆円を超え、昨年8月25日以来の大商いとなった。

 菱地所 <8802> や大和 <8601> 、アイフル <8515> など金利低下メリット株の上昇が目立つほか、大和ハウス <1925> やキッコマン <2801> 、ヤマトHD <9064> といった内需関連株が上昇。円安を背景にマツダ <7261> やブリヂストン <5108> 、新日鉄住金 <5401> 、日立建機 <6305> などの輸出関連株も高い。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はファストリ <9983> 、KDDI <9433> 、ソフトバンク <9984> 、住友不 <8830> 、富士重 <7270> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約118円。うち51円はファストリ1銘柄によるもの。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファナック <6954> 、中外薬 <4519> 、コニカミノル <4902> 、協和キリン <4151> 、富士電機 <6504> 。押し下げ効果は約101円。うち90円はファナック1銘柄によるもの。

 東証33業種のうち32業種が上昇し、下落は銀行業のみ。上昇率の大きかった上位5業種は(1)不動産業、(2)証券商品先物、(3)鉱業、(4)その他金融業、(5)建設業。一方、上昇率の小さかった5業種は(1)電気機器、(2)医薬品、(3)空運業、(4)保険業、(5)繊維製品。

■個別材料株

△クオール <3034>
 4-12月経常は77%増・通期計画を超過。
△一工薬 <4461>
 今期経常を一転10%増益・最高益に上方修正。
△フリークアウ <6094> [東証M]
 10-12月(1Q)経常は53%増益で着地。子会社がLINEと資本業務提携。
△ペガサス <6262>
 今期経常を一転16%増益、配当も3円増額。
△小糸製 <7276>
 今期最高益予想を10%上乗せ。
△小林産 <8077>
 3.9%を上限に自社株買い。
△東北電 <9506>
 今期経常を一転20%増益、配当は10円増配。
△ヤマトHD <9064>
 自社株買いと消却のほか、ネオポストと合弁会社を設立。
△藤田観 <9722>
 前期最終を一転して損益トントンに上方修正。
△アイネス <9742>
 6.83%を上限に自社株買い。

▲NEC <6701>
 4-12月(3Q累計)経常が58%減益で着地。
▲ファナック <6954>
 今期経常を4%下方修正。
▲三菱UFJ <8306>
 日銀のマイナス金利導入を嫌気。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)モリテックス <7714> 、(2)アイエスビー <9702> 、(3)ペガサス <6262> 、(4)ADワークス <3250> 、(5)藤田観 <9722> 、(6)ケネディクス <4321> 、(7)東急不HD <3289> 、(8)小糸製 <7276> 、(9)平和不 <8803> 、(10)東建物 <8804> 。

 値下がり率上位10傑は(1)さくらネット <3778> 、(2)CTC <4739> 、(3)エスエムエス <2175> 、(4)ファナック <6954> 、(5)スターティア <3393> 、(6)横河ブHD <5911> 、(7)新生銀 <8303> 、(8)大阪チタ <5726> 、(9)クレオス <8101> 、(10)オムロン <6645> 。


【大引け】

 日経平均は前日比476.85円(2.80%)高の1万7518.30円。TOPIXは前日比39.97(2.87%)高の1432.07。出来高は概算で41億2505万株。値上がり銘柄数は1721、値下がり銘柄数は186となった。日経ジャスダック平均は2480.55円(8.97円高)。

[2015年1月29日]

株探ニュース

日経平均