市場ニュース

戻る
2016年01月29日11時17分

【材料】三菱地所、欧州大手証券はオフィス賃貸は順調に改善、マンション販売も期初想定通りに推移と予想

菱地所 【日足】
多機能チャートへ
菱地所 【日中足】

 三菱地所<8802>が反発。買い一巡後は上げ幅を縮小して推移している。

 UBS証券では、オフィス賃貸は順調に改善が続き、マンション販売も会社の期初想定通りに堅調に推移していると推定。事業のファンダメンタルズは改善する一方、マクロの先行きの景況感に不透明感が増しているとみて、レーティング「バイ」を継続しながらも、目標株価を3800円から3500円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均