市場ニュース

戻る
2016年01月29日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):ヤマトHD、サイバー、ファンケル、カプコンなど

■ヤマトホールディングス <9064>  2,483円  +150 円 (+6.4%) 特別買い気配   09:06現在
 28日に発表した「オープン型宅配ロッカーの合弁設立」が買い材料。
 オープン型宅配ロッカーのインフラ構築を目指し、フランスで同事業を展開するネオポストと合弁会社を設立する。出資比率はネオポストが51%、同社が49%。
 28日に発表した「3.92%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の3.92%にあたる1600万株(金額で300億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は1月29日から6月30日まで。その内136万3600株は29日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は28日終値の2333円)を実施。また、発行済み株式数の3.25%にあたる1382万1700株の自社株を消却する。消却予定日は3月31日。

■サイバーエージェント <4751>  5,270円  +275 円 (+5.5%) 特別買い気配   09:06現在
 28日に決算を発表。「10-12月期(1Q)経常は1%増益で着地」が好感された。
 サイバー <4751> が1月28日大引け後(15:00)に決算を発表。16年9月期第1四半期(10-12月)の連結経常利益は前年同期比0.9%増の128億円となり、通期計画の274億円に対する進捗率は46.8%に達し、5年平均の25.5%も上回った。
  ⇒⇒サイバーエージェントの詳しい業績推移表を見る

■ファンケル <4921>  1,577円  +79 円 (+5.3%)  09:06現在
 28日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常は30%減益も対通期進捗は過去平均を超過」が好感された。
 ファンケル <4921> が1月28日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比30.1%減の15.3億円に落ち込んだが、通期計画の16.5億円に対する進捗率は92.8%に達し、5年平均の65.4%も上回った。
  ⇒⇒ファンケルの詳しい業績推移表を見る

■カプコン <9697>  2,721円  +128 円 (+4.9%)  09:06現在
 28日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常が5%増益で着地・10-12月期も39%増益」が好感された。
 カプコン <9697> が1月28日大引け後(15:20)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比5.2%増の106億円に伸び、通期計画の117億円に対する進捗率は90.9%に達し、5年平均の81.3%も上回った。
  ⇒⇒カプコンの詳しい業績推移表を見る

■五洋建設 <1893>  466円  +20 円 (+4.5%)  09:06現在
 28日に業績修正を発表。「今期経常を36%上方修正・23期ぶり最高益更新へ」が好感された。
 五洋建 <1893> が1月28日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の135億円→183億円(前期は113億円)に35.6%上方修正し、増益率が18.5%増→60.6%増に拡大し、23期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒五洋建設の詳しい業績推移表を見る

■小糸製作所 <7276>  5,000円  +210 円 (+4.4%) 特別買い気配   09:06現在
 28日に決算を発表。「今期経常を10%上方修正・最高益予想を上乗せ」が好感された。
 小糸製 <7276> が1月28日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比28.2%増の578億円に伸びた。
  ⇒⇒小糸製作所の詳しい業績推移表を見る

■住友理工 <5191>  1,067円  +43 円 (+4.2%)  09:06現在
 28日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)税引き前が2.5倍増益で着地・10-12月期も76%増益」が好感された。
 住友理工 <5191> が1月28日後場(13:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結税引き前利益は前年同期比2.5倍の82.8億円に急拡大し、通期計画の100億円に対する進捗率は82.8%となった。
  ⇒⇒住友理工の詳しい業績推移表を見る

■阪急阪神 <9042>  743円  +23 円 (+3.2%)  09:06現在
 28日に決算を発表。「今期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ」が好感された。
 阪急阪神 <9042> が1月28日大引け後(15:30)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比0.6%減の776億円となった。
  ⇒⇒阪急阪神の詳しい業績推移表を見る

■伊藤忠エネクス <8133>  870円  +25 円 (+3.0%)  09:06現在
 28日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)税引き前が22%増益で着地・10-12月期も36%増益」が好感された。
 エネクス <8133> が1月28日後場(13:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結税引き前利益は前年同期比22.5%増の107億円に伸びたが、通期計画の152億円に対する進捗率は70.9%となり、前年同期の72.4%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒伊藤忠エネクスの詳しい業績推移表を見る

■東北電力 <9506>  1,435円  +40 円 (+2.9%)  09:06現在
 28日に決算を発表。「今期経常を一転20%増益に上方修正・16期ぶり最高益、未定だった配当は10円増配」が好感された。
 東北電 <9506> が1月28日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比22.9%増の1178億円に伸びた。業績好調に伴い、従来未定としていた今期の年間配当は25円(前期は15円)実施する方針とした。
  ⇒⇒東北電力の詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均