市場ニュース

戻る
2016年01月28日12時08分

【材料】7&iHD、国内有力証券は業績拡大が期待できるとして目標株価6700円を継続

セブン&アイ 【日足】
多機能チャートへ
セブン&アイ 【日中足】

 セブン&アイ・ホールディングス<3382>が小動き。一時、下げ幅を拡大する場面があったものの、売り一巡後は買いが優勢となっている。

 丸三証券では、「omni7(オムニセブン)」による国内グループ店舗への集客効果、イトーヨーカ堂の改革進展、FC展開の加速に目処が付きつつある米国セブンイレブンインクの店舗数増加などにより、業績拡大が期待できると指摘。

 レーティング「買い」と目標株価6700円を継続している。
《MK》

株探ニュース

日経平均