市場ニュース

戻る
2016年01月28日09時06分

【材料】シャープが高い、鴻海の優先株買い取り報道で買収合戦の思惑続く

シャープ 【日足】
多機能チャートへ
シャープ 【日中足】

 シャープ<6753>は買い先行で始まった。同社の経営再建が官民ファンドの産業革新機構の主導で進むとの見方が強まるなか、買収を狙う“対抗馬”の台湾・鴻海精密工業との駆け引きも水面下で激化しているもよう。直近は「(鴻海精密工業が)シャープの主力取引銀行が所有する2000億円の優先株を買い取る新提案を示していることが27日、分かった」と産経新聞が報じており、これが新たな思惑を呼んでいる。革新機構の再建案では優先株の債権放棄を求めているが、鴻海の提案は主力行にとってメリットがあり、同社の株価には刺激材料となる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均