市場ニュース

戻る
2016年01月28日07時36分

【市況】27日のNY市場は下落


NYDOW  : 15944.46 (-222.77)
NASDAQ  : 4468.17 (-99.51)
CME225  : 17055 (-115(大証比))

[NY市場データ]

 27日のNY市場は下落。ダウ平均は222.77ドル安の15944.46、ナスダックは99.51ポイント安の4468.17で取引を終了した。主要企業の冴えない決算を嫌気して売りが先行。FOMC結果を見極めたいとの思惑や原油相場の回復で、午後にかけて上昇に転じた。FOMCでは、政策金利は据え置かれ、原油相場の下落や世界経済を巡る懸念が示されたが、利上げ観測の後退に繋がる内容とはならず、発表後に下落する展開となり、引けにかけて下げ幅を拡大した。セクター別では、電気通信サービスや銀行が上昇する一方でテクノロジー・ハード・機器やソフトウェア・サービスが下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大阪比115円安の17055円。ADRの日本株はオリックス<8591>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、アルプス<6770>など対東証比較(1ドル118.63円換算)で全般冴えない。
《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均