市場ニュース

戻る
2016年01月27日11時02分

【材料】新日鉄住金、欧州大手証券は通期会社計画は減額の可能性があるも減配はないと予想

新日鉄住金 【日足】
多機能チャートへ
新日鉄住金 【日中足】

 新日鉄住金<5401>が反発。買い優勢で始まり、堅調な値動き。5日移動平均線をサポートに上昇する格好となっている。

 UBS証券では、輸出価格を中心に想定以上に価格が下落しているうえ、数量も伸び悩んでいるため、通期会社計画は減額修正の可能性があると指摘。ニッケル市況下落や新興諸国の通貨が下落している影響で負の在庫評価や為替差損など想定外のマイナス要因が発生している可能性があるものの、SUMCO<3436>の売却益などもあるため減配はないと予想。

 レーティング「バイ」を継続、目標株価を3000円から2900円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均