市場ニュース

戻る
2016年01月27日09時38分

【材料】日本電産が反発、東海東京が「アウトパフォーム」継続も目標株価は引き下げ

日電産 【日足】
多機能チャートへ
日電産 【日中足】

 日本電産<6594>が反発。5日移動平均線を絡め7000円台後半は強弱感が対立しているがきょうは買いが優勢。東海東京調査センターが26日付で同社株のレーティングを「アウトパフォーム」継続でフォローしているが、目標株価は前回の1万1000円から1万円に引き下げている。

 同調査センターでは16年3月期予想について売上高は1兆2050億円(前回1兆2450 億円)、営業利益は1300億円(前回1400億円)に見直している。17年3月期以降の業績予想も微調整を行ったが、中期的にも精密小型モータと車載・ACIM を両輪とする成長が続くと予想している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均