市場ニュース

戻る
2016年01月26日16時20分

【市況】【↓】日経平均 大引け|原油安・中国株安で1万7000円割れ、大幅反落(1月26日)

日経平均の一目均衡表日足チャート 「株探」多機能チャートより
日経平均株価
始値  16833.13
高値  16839.52(09:00)
安値  16652.26(14:50)
大引け 16708.90(前日比 -402.01 、 -2.35% )

売買高  21億5729万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆1124億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は大幅反落、再び1万7000円割れ
 2.原油安・中国株安・円高を嫌気
 3.資源エネルギー、輸出関連株が下落
 4.マザーズ、日経ジャスダックも3日ぶりに反落
 5.東証33業種の全て、東証1部の9割の銘柄が下落


■東京市場概況

 前日の米国市場では、NY原油反落が警戒されてダウは208ドル安と3日ぶりに大幅に反落した。

 東京市場では、日経平均は402円安と大幅に反落し、僅か1日で1万7000円の大台を再び下回った。チャートでは一目均衡表(日足)の転換線を割り、5日移動平均線(1万6642円)に迫る水準へと下落した。

 原油安や米株反落、1ドル=117円台への円高進行が嫌気されて売りが優勢となった。上海総合が3日ぶりに反落したことも投資家心理の悪化に拍車を掛けた。前日まで2日間で1093円上げていたこともあって、悪材料の顕在化を受けて戻り売りが勢いを増し、東証1部の9割の銘柄が下落する全面安商状となった。

 原油安を背景に、石油資源 <1662> や出光興産 <5019> 、三菱商 <8058> などの資源エネルギー関連株が下落。円高による収益悪化を警戒する売りが向かったJFE <5411> や日立建機 <6305> 、日産自 <7201> 、TDK <6762> といった輸出関連株が安い。このほか、三菱UFJ <8306> やオリックス <8591> 、野村 <8604> など金融株を中心に内需株の下げも目立つ。

 売り一巡後は下げ渋る場面もみられたが、FOMCや日銀金融政策決定会合などの重要イベントを控えて積極的な買いは乏しく、終盤下げ幅を広げる展開となった。

 日経平均採用のうち上昇した銘柄は4銘柄のみ。寄与度上位から第一三共 <4568> 、住友大阪 <5232> 、マルハニチロ <1333> 、ニチレイ <2871> 。4銘柄の指数押し上げ効果は合計で約2円と極めて限定的。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、ソフトバンク <9984> 、ファナック <6954> 、TDK <6762> 、KDDI <9433> 。5銘柄の押し下げ効果は約106円。うち34円はファストリ1銘柄によるもの。


 東証33業種の全業種が下落。下落率の大きかった上位5業種は(1)海運業、(2)鉱業、(3)パルプ・紙、(4)機械、(5)鉄鋼。下落率の小さかった5業種は(1)医薬品、(2)水産・農林業、(3)空運業、(4)サービス業、(5)陸運業。


■個別材料株

△スターティア <3393>
グリコとコロプラのキャンペーンへのARアプリ採用を引き続き材料視。
△さくらネット <3778>
第3四半期の売上高拡大を評価。
△住友大阪 <5232>
Cスイス証が目標株価を610円→620円に増額。
△メルコ <6676>
4-12月経常が21%増益で着地
△HIOKI <6866>
今期経常は16%増で10期ぶり最高益、5円増配へ。
△エンプラス <6961>
10-12月経常は9%増益で着地。
△KOA <6999>
従来未定としていた今期業績予想を発表しアク抜け感。
△カブコム <8703>
総還元性向100%目標を発表。

▲ミネベア <6479>
三菱UFJ証が目標株価を2030円→1450円に減額。
▲小野測器 <6858>
前期経常を25%下方修正。
▲タカラレーベ <8897>
今期経常を一転26%減益に下方修正。


 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)さくらネット <3778> 、(2)スターティア <3393> 、(3)サイバネット <4312> 、(4)ダイコク電 <6430> 、(5)HIOKI <6866> 、(6)KOA <6999> 、(7)サンヨーH <1420> 、(8)GMO-PG <3769> 、(9)ジェイコム <2462> 、(10)富士製薬 <4554> 。

 値下がり率上位10傑は(1)高知銀 <8416> 、(2)ランド <8918> 、(3)モリ工業 <5464> 、(4)ユニチカ <3103> 、(5)アジア投資 <8518> 、(6)中国工 <5974> 、(7)Nフィールド <6077> 、(8)日本コークス <3315> 、(9)神戸物産 <3038> 、(10)川崎汽 <9107> 。


【大引け】

 日経平均は前日比402.01円(2.35%)安の1万6708.90円。TOPIXは前日比32.40(2.33%)安の1360.23。出来高は概算で21億5729万株。値上がり銘柄数は148、値下がり銘柄数は1759となった。日経ジャスダック平均は2448.14円(10.09円安)。

[2016年1月26日]

株探ニュース

日経平均