市場ニュース

戻る
2016年01月26日09時14分

【材料】原油供給過剰懸念で国際帝石、昭和シェルなど安い、NN原油ブルはウリ気配のまま

国際石開帝石 【日足】
多機能チャートへ
国際石開帝石 【日中足】

 国際石油開発帝石<1605>、日本海洋掘削<1606>や昭和シェル石油<5002>などが大幅に売り先行で始まった。

 サウジアラビアが石油・ガス生産能力への投資継続を表明したことで原油相場が再び軟化、北米指標であるWTI原油先物価格は前日終値ベースで1ドル85セント安の1バレル=30ドル34セントと急反落、これを受けて原油価格と株価連動性の高い資源開発関連や石油関連株に売りがかさんでいる。また、原油価格に連動するETNで、ボラティリティの高さが特徴のNEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ダブル・ブルETN<2038>は、前日にカイ気配のまま推移し大引け連続ストップ高に買われていたが、きょうは一転ウリ気配で値がつかない状況となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均