市場ニュース

戻る
2016年01月25日11時13分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位に日本スキー

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の25日午前10時現在で、日本スキー場開発<6040>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 25日の東京株式市場で、日本スキーの株価は急落。一時、前週末比596円安の2914円まで売られ上場来安値を更新した。同社は22日の取引終了後、16年7月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の65億5900万円から54億4400万円(前期比7.4%減)へ、営業利益を10億3500万円から1億円(同89.0%減)へ、最終損益を7億1800万円の黒字から1億6400万円の赤字(前期7億600万円の黒字)へそれぞれ下方修正、これを嫌気して売りが加速している。

 昨年12月は12月単月としては1946年以降、最も気温が高くなるなど、本州では歴史的な暖冬および小雪となったことから、一部のスキー場でオープン日が予定より遅延し、雪不足による閉鎖期間が発生、この影響を受けている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均