市場ニュース

戻る
2016年01月22日14時24分

【材料】サン電子が一時18%高と急騰、AR関連株として評価も

サン電子 【日足】
多機能チャートへ
サン電子 【日中足】

 サン電子<6736>が急騰。株価は一時、前日比96円(18.2%)高の624円まで買われた。市場では「拡張現実(AR)」関連株として注目されているようだ。同社はAR分野のビジネス展開に向け、昨年4月にイスラエルのインフィニティAR社へ出資し、10月には同国のルモス社とも業務提携している。

 サン電子は、ルモス社のディスプレイユニットを使ったメガネ型デバイスを開発し、インフィニティAR社のAR開発プラットフォームと組み合わせることで、ハードウエアからアプリケーションまでを揃えたトータルソリューションの提供を目指している。

 ARとは目の前にある現実空間に、デジタル情報を重ねあわせて表示する技術のこと。現実空間に存在しないものを、CG(コンピューターグラフィックス)を作って表示することで、工場での作業や車の運転を助けたり、あるいはスマホで映した光景に観光情報を表示したりするなど、さまざまな分野への展開が期待されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均