市場ニュース

戻る
2016年01月22日13時24分

【材料】日立金属が堅調、医療用チューブなどを手掛ける米2社を子会社化

日立金 【日足】
多機能チャートへ
日立金 【日中足】

 日立金属<5486>が堅調。一時、前日比76円高の1335円まで買われた。同社は21日、医療用チューブの製造・販売を手掛ける米HTPメッヅと、機械金型の製造・販売を手掛ける米ハイテクマシーンアンドファブリケーションの全株式を2月に取得し子会社化すると発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。

 子会社化は、電線材料事業における医療分野の強化とグローバルな中長期的成長につなげることが主な目的。同社は今後、相互の事業基盤や顧客基盤を生かして既存の医療用製品を強化・拡大するほか、それぞれの技術力を組み合わせた新しい製品の開発なども視野に入れている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均