市場ニュース

戻る
2016年01月22日11時00分

【材料】日本化薬、欧州大手証券はバイオシミラーの月次売上拡大が確認されると株価回復が期待できると指摘

日化薬 【日足】
多機能チャートへ
日化薬 【日中足】

 日本化薬<4272>が3日ぶり反発。プラススタートで始まり、やや上値の重い展開。5日移動平均線近辺での推移となっている。

 クレディ・スイス証券では、株価はバイオシミラーのシェア低迷をすでに織り込んでいると指摘。バイオシミラーの月次売上拡大が確認されると、株価の回復が期待できると考え、レーティング「アウトパフォーム」を継続。目標株価は1840円から1680円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均