市場ニュース

戻る
2016年01月22日09時16分

【材料】日本電産が大幅高、第3四半期営業利益16%増と好調で自社株買いも好感

日電産 【日足】
多機能チャートへ
日電産 【日中足】

 日本電産<6594>はカイ気配スタートとなり、寄り付き時点で8000円台を回復した。同社が21日取引終了後に発表した16年3月期第3四半期累計(15年4月~12月)の連結決算は売上高が8953億5300万円(前年同期比18.8%増)、営業利益は939億9000万円(同16.4%増)、最終利益は709億2800万円(同22.2%増)と好調だった。

 精密小型モーターが伸びたほか、車載モーターも収益に貢献、為替の円安に伴う押し上げ効果も反映された。この好決算を好感する買いが流入した。また同日、同社は自己株式を除く発行済株式数の1.01%相当の300万株、240億円を上限とする自社株取得枠の設定も発表しており人気を助長している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均