市場ニュース

戻る
2016年01月20日09時33分

【材料】国際帝石など石油関連株が軒並み安、WTI価格は12年4カ月ぶり安値

国際石開帝石 【日足】
多機能チャートへ
国際石開帝石 【日中足】

  国際石油開発帝石<1605>や石油資源開発<1662>、JXホールディングス<5020>など石油関連株が軒並み安。19日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・イン ターミディエート)の期近2月物が前週末比0.96ドル安の1バレル28.46ドルへ下落。一時28.21ドルと03年9月以来、12年4カ月ぶりの安値に下落した。イランへの経済制裁解除により、イランの原油輸出に伴い原油需給が一段と悪化するとの懸念が強まった。

 石油関連各社には、原油価格の下落に伴い15年度決算で資源事業の減損や在庫評価損の計上の公算が高まっていることが嫌気されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均