市場ニュース

戻る
2016年01月19日16時46分

【材料】システクアイが16年3月期業績予想を下方修正、画面共有ソリューションが計画下回る

アイスタディ 【日足】
多機能チャートへ
アイスタディ 【日中足】

 システム・テクノロジー・アイ<2345>がこの日の取引終了後、16年3月期の単独業績見通しについて、売上高を従来予想の6億2000万円から4億8000万円(前期比11.4%減)へ、営業損益を2200万円の黒字から3400万円の赤字(前期5200万円の赤字)へ、純利益を1億2900万円から8000万円(同5600万円の赤字)へ下方修正した。第2四半期より販売開始した画面共有ソリューション「iStudy Solstice」関連サービスについて、受注成約までのリードタイムが想定より長く、同サービスの売上高が計画を大きく下回ったことが要因としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均