市場ニュース

戻る
2016年01月19日16時28分

【市況】【↑】日経平均 大引け|中国株続伸・円安で4日ぶりに反発、1万7000円回復 (1月19日)


日経平均株価
始値  16902.29
高値  17088.31(11:03)
安値  16812.65(11:28)
大引け 17048.37(前日比 +92.80 、 +0.55% )

売買高  21億7318万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆1932億円 (東証1部概算)


-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は4日ぶりに反発、1万7000円台を回復
 2.注目の10-12月中国GDPは想定通りで市場への影響は限定的
 3.上海総合が続伸し、中国懸念がやや後退
 4.円高が一服、1ドル=117円台後半の円安水準を好感
 5.東証1部の値下がり銘柄数(948)が値下がり数(861)を上回る


■東京市場概況

 前日の米国市場はキング牧師誕生日で休場。

 東京市場では、日経平均は92円高と4日ぶりに反発し、終値で2日ぶりに1万7000円の大台を回復した。

 欧州株安を背景に続落して始まったものの、売り一巡後はプラス圏に浮上。前場取引中に発表された中国の10-12月期GDPが想定通りだったことも好感され、一時は132円高まで上げたが買いが続かない。一転して戻り売りに142円安まで押し返されて、再び昨年9月29日安値の1万6901円を下回る場面もあった。

 中国GDP自体はサプライズがなく結局、材料としての影響力は限られたが、本日、上海総合が続伸したことや、為替が1ドル=117円台後半の円安水準に振れたことで投資家の警戒心が後退。強弱感が交錯する中、前日終値を挟んで不安定な展開が続いたものの、終盤、値頃感を背景に打診買いも入ってプラス圏を確保した。

 新日鉄住金 <5401> や日電産 <6594> 、富士重 <7270> 、JUKI <6440> 、ブリヂストン <5108> など輸出関連株の一角が買われ、野村 <8604> や北越紀州紙 <3865> 、東京海上 <8766> 、大京 <8840> といった内需関連株が高い。一方、三菱UFJ <8306> や東ガス <9531> 、大和ハウス <1925> 、JR東海 <9022> など内需関連株が売られ、指数はプラス浮上したものの、東証1部の値下がり銘柄数は948と値上がり銘柄数861を上回った。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はファストリ <9983> 、ファナック <6954> 、TDK <6762> 、ダイキン <6367> 、富士重 <7270> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約52円。うち19円はファストリ1銘柄によるもの。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はソフトバンク <9984> 、信越化 <4063> 、JT <2914> 、キッコマン <2801> 、大和ハウス <1925> 。押し下げ効果は約23円。


 東証33業種のうち上昇は20業種。上昇率の上位5業種は(1)その他製品、(2)鉄鋼、(3)海運業、(4)電気機器、(5)非鉄金属。一方、下落率の上位5業種は(1)食料品、(2)銀行業、(3)電気・ガス業、(4)建設業、(5)水産・農林業。

■個別材料株

△インベスC <1435> [東証M]
 スマートロック製品の開発・製造などを手掛けるQrioと技術提携。
△ハウスドゥ <3457> [東証M]
 株主優待制度を導入。
△ファインデ <3649>
 前期経常を31%上方修正。
△モルフォ <3653> [東証M]
 「デンソーと自動車ミラーレス化に向け開発」と報道。
△ジグソー <3914> [東証M]
 ZMPと、自動運転用の基本ソフトを共同開発。
△アンジェス <4563> [東証M]
 アトピー性皮膚炎治療薬の第3相試験で症例登録が完了。
△リボミック <4591> [東証M]
 「FGF2 アプタマー」の国内特許取得。
△ミナトエレ <6862> [JQ]
 東証が信用規制を解除。
△任天堂 <7974>
 メリルリンチ証が「中立→買い」に格上げ。

▲GMOクラ <3788>
 前期経常を30%下方修正。
▲楽天 <4755>
 モルガンS証が目標株価を2200円→1800円に減額。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)サイバネット <4312> 、(2)ファインデ <3649> 、(3)タカキタ <6325> 、(4)ルネサス <6723> 、(5)任天堂 <7974> 、(6)日本CMK <6958> 、(7)テクノスJ <3666> 、(8)ピエトロ <2818> 、(9)ゲンキー <2772> 、(10)日写印 <7915> 。

 値下がり率上位10傑は(1)明和産 <8103> 、(2)フュージョン <4845> 、(3)イオンディラ <9787> 、(4)さくらネット <3778> 、(5)アイスタイル <3660> 、(6)トリドール <3397> 、(7)ゼンリン <9474> 、(8)一正蒲鉾 <2904> 、(9)アクリティブ <8423> 、(10)プレナス <9945> 。


【大引け】

 日経平均は前日比92.80円(0.55%)高の1万7048.37円。TOPIXは前日比2.48(0.18%)高の1390.41。出来高は概算で21億7318万株。値上がり銘柄数は861、値下がり銘柄数は948となった。日経ジャスダック平均は2470.08円(18.68円高)。

[2016年1月19日]

株探ニュース

日経平均