市場ニュース

戻る
2016年01月19日15時53分

【材料】日ペイントHDが独B&K社を完全子会社化

日本ペHD 【日足】
多機能チャートへ
日本ペHD 【日中足】

 日本ペイントホールディングス<4612>はこの日の取引終了後、連結子会社であるドイツの塗料メーカー・Bollig & Kemper社 (B&K社)の株式を追加取得し、持分比率を51%から100%(完全子会社化)したことを発表した。

 同社とB&K社は08年に中国・上海で自動車用塗料販売会社を設立し、欧州系自動車メーカーの中国法人を対象として、自動車用塗料の販路拡大に共同で取り組んできた。その後、13年の本体への出資後、15年4月に持分比率を51%に高めている。今回の完全子会社化を通じ、グローバルでの自動車用塗料事業の成長発展のための施策をさらに加速していく。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均