市場ニュース

戻る
2016年01月19日10時44分

【材料】ガンホー、有力処は「パズドラ」の鈍化を補えるゲームは出ていないと指摘

ガンホー 【日足】
多機能チャートへ
ガンホー 【日中足】

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>が反発。プラス圏で堅調な値動きとなっている。

 いちよし経済研究所では、パズドラの売上高は鈍化傾向が続いていることから、次の牽引役の早急な育成が課題と指摘。現時点ではパズドラの国内売り上げ鈍化を補えるようなタイトルは生まれていないとの見方で、現在の株価水準もフェアバリュー圏内にあると解説。

 レーティング「B」を継続、フェアバリューを350円から370円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均