市場ニュース

戻る
2016年01月15日16時02分

【市況】【↓】日経平均 大引け|円高・中国株安・黒田発言で続落、一時356円高も値を消す (1月15日)


日経平均株価
始値  17522.46
高値  17597.87(09:03)
安値  17057.60(14:27)
大引け 17147.11(前日比 -93.84 、 -0.54% )

売買高  24億4875万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆4905億円 (東証1部概算)


-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は続落、一時356円高もプラスを維持できず
 2.寄り付きは米株高、NY原油高を受け反発
 3.買い一巡後は戻り売りに押し返される
 4.時間外での原油先物下落、円下げ渋り、中国株安を嫌気
 5.黒田総裁発言が失望され、下げ幅を拡大


■東京市場概況

 前日の米国市場では、原油続伸が好感され、エネルギー株などに買いが入り、ダウは227ドル高と大幅反発した。

 一方、東京市場では、日経平均は93円安と続落した。週間では550円安と前週の1335円に続き大幅下落となった。

 米株高やNY原油上昇、1ドル=118円台前半の円安水準を背景に投資家の不安心理が薄らぎ、寄り付きは281円高と大幅反発で始まった。大発会から前日まで1792円下げていた反動もあって一時は上げ幅を356円まで広げたものの伸び切れず、買い一巡後は戻り売りに押し返される展開となった。

 前場は126円高で引けたものの、上海総合が反落したうえに、外国為替市場で円相場が117円台後半と円高方向に振れたことや、時間外取引で原油先物価格が下落したことが嫌気され、後場にはマイナス圏に転落。参院予算委での黒田日銀総裁の発言を受けて金融緩和期待が後退したことも売りを勢いづかせ、引けにかけて下げ幅を広げる展開となった。

 野村 <8604> や損保JPNK <8630> 、三菱UFJ <8306> 、アイフル <8515> など金融関連株が売られ、サカタタネ <1377> や北越紀州紙 <3865> 、大林組 <1802> 、大京 <8840> といった内需関連株が下落。日産自 <7201> やブリヂストン <5108> 、ローム <6963> など輸出関連株の一角が安い。一方、原油安メリット株のJAL <9201> 、日通 <9062> 、東北電 <9506> などが上昇。


 日経平均への寄与度上位5銘柄はセコム <9735> 、ソフトバンク <9984>、ダイキン <6367> 、コムシスHD <1721> 、第一三共 <4568> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約13円。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、KDDI <9433> 、ファナック <6954> 、京セラ <6971> 、アステラス <4503> 。押し下げ効果は約53円。うち25円はファストリ1銘柄によるもの。


 東証33業種のうち上昇は13業種。上昇率の上位5業種は(1)空運業、(2)陸運業、(3)小売業、(4)電気・ガス業、(5)サービス業。一方、下落率の上位5業種は(1)保険業、(2)証券商品先物、(3)水産・農林業、(4)輸送用機器、(5)電気機器。

■個別材料株

△ホクリヨウ <1384> [東証2]
 9-11月経常は89%増益で着地。
△日本駐車場 <2353>
 三菱UFJ証が「買い」でカバレッジを開始。
△オプトHD <2389>
 子会社がヤフー <4689> と資本提携。
△イムラ封筒 <3955> [東証2]
 今期経常を40%上方修正、配当も2円増額。
△Gunosy <6047> [東証M]
 KDDIとスマホ向けメディアで提携。
△シンプロ <6086> [東証M]
 3-11月経常は2.3倍増益、株主優待制度を新設。
△ロゼッタ <6182> [東証M]
 3-11月経常は1.7億円、対通期計画で99%進捗。
△シャープ <6753>
 「鴻海が買収を再提案」と報道。
△サンフロ不 <8934>
 三菱UFJ証が「買い」でカバレッジを開始。

▲ADプラズマ <6668> [東証2]
 9-11月経常は86%減益。
▲アデランス <8170>
 今期経常を一転赤字に下方修正。
▲松屋 <8237>
 今期最終を一転23%減益に下方修正。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)シャープ <6753> 、(2)ヤマダ電 <9831> 、(3)九電工 <1959> 、(4)フュージョン <4845> 、(5)ベクトル <6058> 、(6)サンフロ不 <8934> 、(7)タカキタ <6325> 、(8)オプトHD <2389> 、(9)SFOODS <2292> 、(10)大黒天 <2791> 。

 値下がり率上位10傑は(1)さくらネット <3778> 、(2)イーレックス <9517> 、(3)ボヤージュ <3688> 、(4)アデランス <8170> 、(5)北の達人 <2930> 、(6)HUG <3676> 、(7)三栄建築 <3228> 、(8)松屋 <8237> 、(9)コア <2359> 、(10)ライトオン <7445> 。


【大引け】

 日経平均は前日比93.84円(0.54%)安の1万7147.11円。TOPIXは前日比4.10(0.29%)安の1402.45。出来高は概算で24億4875万株。値上がり銘柄数は723、値下がり銘柄数は1115となった。日経ジャスダック平均は2495.57円(17.23円安)。

[2016年1月15日]

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均