市場ニュース

戻る
2016年01月15日14時15分

【市況】欧州大手証券、中小型株の推奨銘柄は九電工、パーク24、テクノプロ、ニチハ、アニコム、光通信

 UBS証券の中小型株のリポートでは、中国や新興国の減速で企業業績は既にピークアウト、3年間続いた為替の嵩上げも剥奪する見込みと指摘。低ベータ、景気鈍感、高キャッシュフロー利回りの銘柄を推奨して、注目テーマとして、電力・ガス自由化、ADAS、ロボティクス、デジタルメディア、シェアリングを紹介。

 第3四半期業績の進捗が高い銘柄は、ショーボンドホールディングス<1414>、大氣社<1979>、セリア<2782>、リゾートトラスト<4681>、テクノプロ・ホールディングス<6028>、光通信<9435>、低進捗が予想されるのは日機装<6376>、タカラトミー<7867>と予想。

 推奨銘柄として、九電工<1959>、パーク24<4666>、テクノプロ、ニチハ<7943>、アニコムホールディングス<8715>、光通信をピックアップしている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均