市場ニュース

戻る
2016年01月15日10時48分

【材料】スクリーンなど半導体関連株が高い、インテルの設備投資増など好感

スクリン 【日足】
多機能チャートへ
スクリン 【日中足】

 半導体関連株が高い。SCREENホールディングス<7735>や東京エレクトロン<8035>、ディスコ<6146>などが買われている。半導体最大手、米インテルは14日に15年10~12月期決算発表を行い、同時に16年の設備投資額は前年に比べ3割増の95億ドルにすると報じられている。これを受け、日本の半導体関連株に買いが流入している。

また、半導体受託生産最大手の台湾積体電路製造(TSMC)も同日決算発表を行い、16年の設備投資額は90~100億ドルと前年の81億ドルから増額する見通しにあることも前向きに受け止められている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均