市場ニュース

戻る
2016年01月13日12時24分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は7日ぶり大幅反発、構成銘柄のうちファーストリテなど220銘柄が上昇


13日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり220銘柄、値下がり4銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は7日ぶり大幅反発。前日比463.37円高の17682.33円(出来高概算11億株)で前場の取引を終えた。12日の海外市場では、中国株に下げ渋りの動きが見られたほか、原油先物価格が一時30ドル割れとなったもののNYダウも117ドル高と上昇した。こうした流れに加え、日経平均は年初からの6日続落に対する反動も意識され、230円高からスタートした。中国・人民元基準値は前日とほぼ同じ水準に設定され、上海総合指数は続伸しており、日経平均は上げ幅を拡大して一時17700円に迫る場面があった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり、日経平均を約38円押し上げた。7日引け後の第1四半期決算発表を挟んで前日まで6日続落していたが、本日は前引け時点で2.6%高と反発した。日経平均構成銘柄の上昇率トップはトクヤマ<4043>で6.9%高、2位はディーエヌエー<2432>で6.4%高だった。構成銘柄のうち220銘柄(約98%)が上昇する全面高の展開となった。

値下がりしたのはKDDI<9433>など4銘柄にとどまった。KDDIは一時2%近くに下げ幅を広げる場面があった。なお、通信大手ではNTT<9432>やNTTドコモ<9437>が売買代金上位のなかでも比較的小幅な上昇にとどまっている。その他、中外薬<4519>、丸井G<8252>、イオン<8267>といった内需・ディフェンシブ関連の一角が売り優勢となった。


*11:30現在


日経平均株価  17682.33(+463.37)

値上がり銘柄数 220(寄与度+469.37)
値下がり銘柄数  4(寄与度-6.00)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 38590 960 +37.66
<9984> ソフトバンクG 5712 184 +21.65
<6954> ファナック 19325 525 +20.59
<6762> TDK 7080 370 +14.51
<6971> 京セラ 5261 176 +13.81
<4324> 電通 6430 300 +11.77
<8035> 東エレク 7161 285 +11.18
<7270> 富士重 4609 250 +9.81
<6988> 日東電 7487 248 +9.73
<6367> ダイキン 8050 246 +9.65
<7203> トヨタ 6997 242 +9.49
<6902> デンソー 5304 235 +9.22
<7267> ホンダ 3611 108 +8.47
<4063> 信越化 6301 197 +7.73
<5108> ブリヂストン 4079 194 +7.61
<4503> アステラス薬 1639.5 33 +6.47
<4901> 富士フイルム 4706 152 +5.96
<9613> NTTデータ 5720 150 +5.88
<7733> オリンパス 4530 150 +5.88
<4543> テルモ 3650 70 +5.49

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9433> KDDI 2932 -16.5 -3.88
<4519> 中外薬 3860 -25 -0.98
<8252> 丸井G 1827 -21 -0.82
<8267> イオン 1594 -8 -0.31

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均