市場ニュース

戻る
2016年01月13日11時49分

【材料】東エレクなど半導体関連株が高い、米インテル決算などに期待

東エレク 【日足】
多機能チャートへ
東エレク 【日中足】

 東京エレクトロン<8035>やイビデン<4062>、新光電気工業<6967>など半導体関連株が高い。今週から米国企業の決算発表が本格化するが、14日には半導体最大手、インテルの決算が予定されている。特に、関心を集めているのは設備投資計画の発表。市場では今年4~6月頃から10nmプロセスの開発投資が本格化し投資は拡大するとの見方がある。

 さらに半導体株の見方としては、シリコンサイクルは14年央にピークアウトし、いまは下降局面にあるが、16年1~3月に底打ちし、その後は緩やかな上昇に転じる、との予想も出ている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均