市場ニュース

戻る
2016年01月12日14時10分

【材料】ダイセキSに再評価余地、岩井コスモ証券は「A」継続で目標株価引き上げ

ダイセキS 【日足】
多機能チャートへ
ダイセキS 【日中足】

 ダイセキ環境ソリューション<1712>に再評価余地が指摘されている。岩井コスモ証券は8日、同社株の投資判断の「A」を継続し、目標株価を1500円から1650円に引き上げた。

 同社は汚染土壌の調査・分析、コンサルティングから土壌浄化処理までを一貫して手掛けている。今月7日に16年2月期連結純利益を11億1600万円から13億9000万円へ増額修正を発表。関東圏で受注した土壌浄化処理の大型案件が想定を上回ったことなどが寄与した。さらに、第4四半期(12~2月)の土壌浄化処理業務への需要も強いとみられ、同証券では16年2月期の同利益は前期比2.1倍の15億3000万円への再増額修正を予想。17年2月期は東京オリンピックやリニア新幹線案件の土壌調査や処理案件が期待できるとみて同利益は16億2000万円と連続増益を予想している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均