市場ニュース

戻る
2016年01月08日16時32分

【特集】日本アジア投資 Research Memo(13):充実した支援により投資先の価値向上に注力


■今後の事業戦略

(3)既存ポートフォリオの価値向上

日本アジア投資<8518>が有望投資先企業と期待している前述の企業に加え、今後も、厳選した有望企業にまとまった金額を投資して一定のシェアを確保することで、充実した支援(販売支援、提携交渉支援、資金調達支援、資本政策支援など)を行い、投資先の価値向上に注力する方針である。積極的なバリューアッドにより、株式市場の影響を受けやすいIPO以外の売却機会を作り出し、キャピタルゲインを獲得するところに狙いがある。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田 郁夫)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均