市場ニュース

戻る
2016年01月08日11時35分

【材料】欧州系証券がDMG森精機のレーティング「Buy」、株価は割安な水準と

DMG森精機 【日足】
多機能チャートへ
DMG森精機 【日中足】

 DMG森精機<6141>が朝安後に売り買い交錯となっている。このところ株価が軟調、昨年10月以来の低水準まで下落している。本日は欧州系大手証券からリポートがリリースされていることが確認されている。

 ドイツ証券がDMG森精機のレーティング「Buy」を継続、目標株価を3000円から1700円へ引き下げている。同証券のアナリストは「来期の業績見通しが発表されれば、株価の過度な低調は改善に向かおう。株価はAG社TOB発表前の水準まで低迷、業績不透明感を鑑みても割安」と解説している。

 AppleがiPhoneを3割減産と報じられ、マーケットではスマートフォン関連、電子部品、工作機械などの関連銘柄が下落しており、DMG森精機も関連銘柄として軟調なチャートとなっている。
《MK》

株探ニュース

日経平均