市場ニュース

戻る
2016年01月07日14時03分

【材料】JALが頑強、原油安加速でコスト改善期待

JAL 【日足】
多機能チャートへ
JAL 【日中足】

 JAL<9201>が全般下げ相場に抗して頑強。原油市況が再び下落歩調を強め、日米ともにエネルギー関連株の売り圧力に反映されているが、一方で空運株は原燃料コストの低下期待が株価を支える。

 前日のWTI原油先物価格は1バレル=33ドル97セントと34ドル台を割り込んでいるほか、同日のドバイ原油価格は31ドルちょうどまで下落、20ドル台もみえてきた。原油価格と同社の株価は逆相関関係にあり、きょうも地合い悪のなかでそのセオリーが生きる展開となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均