市場ニュース

戻る
2016年01月07日12時00分

【材料】東鉄工業、国内有力証券は鉄道会社の投資拡大期待が株価の追い風になると指摘

東鉄工 【日足】
多機能チャートへ
東鉄工 【日中足】

 東鉄工業<1835>が4日続落。プラススタートで始まったものの、全面安の影響が大きく、買い一巡後は売られる展開。株価は25日移動平均線を意識した値動きとなっている。

 東海東京調査センターでは、JR東日本<9020>向けの建設工事に強みがあり、中長期的にも品川駅の再開発などでの恩恵があると指摘。

 約1年間のもみ合いレンジを突破したことにも着目して、鉄道会社の投資拡大期待が株価の追い風になるとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース

日経平均