市場ニュース

戻る
2016年01月06日10時55分

【材料】アステラス製薬、米系大手証券は向こう5年間イクスタンジが同社利益の原動力になると指摘

アステラス 【日足】
多機能チャートへ
アステラス 【日中足】

 アステラス製薬<4503>が反発。買い気配で始まったものの、上げ幅を縮小している。

 JPモルガン証券では、イクスタンジの世界売上高が15年3月期に1372億円に達していることを受け、向こう5年間にわたり引き続き同社利益の主な原動力になると指摘。中期経営計画に示された新たな疾患領域で更に開発が進むことを期待して、レーティング「オーバーウエイト」、目標株価2000円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース



日経平均