市場ニュース

戻る
2016年01月06日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):日本トリム、フジコーポ、ソフトフロン、倉元など

■日本トリム <6788>  4,310円  +185 円 (+4.5%)  09:06現在
 5日に業績修正を発表。「今期配当を10円増額修正」が好感された。
 日本トリム <6788> が1月5日大引け後(15:30)に配当修正を発表。16年3月期の期末一括配当を従来計画の50円→60円(前期は50円)に増額修正した。
  ⇒⇒日本トリムの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「東大と電解水素水の共同研究開始」も買い材料。
 東京大学工学系研究科と電解水素水の物性および機能について共同研究を開始。

■フジ・コーポレーション <7605>  2,016円  -90 円 (-4.3%)  09:06現在
 5日に発表した「公募増資と売り出しを実施」が売り材料。
 70万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限10万5000株の第三者割当増資を実施する。新株発行は最大で発行済み株式数の約8.31%におよぶ規模。発行価格は1月13日から19日までのいずれかの日に決定。最大で約14億5462万円の調達資金については、全額をタイヤ、ホイール仕入の運転資金に充てる。

■ソフトフロント <2321>  308円  +43 円 (+16.2%)  09:06現在
 5日に発表した「女性の働き方を支援する子会社設立」が買い材料。
 女性の多様な働き方を支援する各種事業を推進するため、子会社コロコニを設立する。

■倉元製作所 <5216>  406円  +32 円 (+8.6%)  09:06現在
 5日に発表した「子会社売却で特別利益37億円発生」が買い材料。
 人工皮革の製造販売などを手掛ける子会社FILWELの全株式をアスパラントグループの事業再生ファンドに譲渡する。これにより、16年12月期の個別決算で関係会社株式売却益約37億円を特別利益として計上する。なお、連結決算への影響は現在精査中としている。

■TOREX <6616>  1,676円  +40 円 (+2.4%)  09:06現在
 5日に発表した「シリコンバレーに研究開発拠点開設へ」が買い材料。
 半導体・コンピュータ関連の有力企業が集まる米シリコンバレーに研究開発拠点を開設する。

■サカイ引越センター <9039>  3,235円  +55 円 (+1.7%)  09:06現在
 5日に発表した「12月売上高は2.8%増」が買い材料。
 12月売上高は前年同月比2.8%増と、今期に入り9ヵ月連続で前年実績を上回った。

■エフティグループ <2763>  681円  +11 円 (+1.6%)  09:06現在
 5日に発表した「研修施設に太陽光発電設備を導入」が買い材料。
 茨城県つくば市に保有する集合研修施設「つくばビジネスサポートセンター」に太陽光発電設備を導入。

■サンエー <2659>  5,380円  +60 円 (+1.1%)  09:06現在
 5日に決算を発表。「3-11月期(3Q累計)経常が8%増益で着地・9-11月期も9%増益」が好感された。
 サンエー <2659> が1月5日大引け後(15:00)に決算を発表。16年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比8.1%増の104億円に伸び、通期計画の132億円に対する進捗率は78.9%に達し、5年平均の74.7%も上回った。
  ⇒⇒サンエーの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均