市場ニュース

戻る
2016年01月05日15時46分

【為替】東京為替:ドルもみあい、アジア株軟調で警戒続く


日経平均株価はマイナス圏で引けたほか、上海総合指数も軟調推移となっていることから、市場の警戒は後退していないもよう。邦銀のある外為ディーラーは「利上げ方向のドルを売る気はないが、ドルを積極的に買いにいく地合いではない」と述べ、ドル買いには動きにくいと指摘する。


なお、ドル・円は119円10銭から119円70銭、ユーロ・ドルは1.0815ドルから1.0838ドル、ユーロ・円は129円08銭から129円48銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均