市場ニュース

戻る
2016年01月04日14時38分

【為替】東京為替:リスク回避の円買い、中国株のサーキットブレーカー発動で


上海総合指数など中国株のサーキットブレイカー発動で取引が一時停止され、リスク回避の主要通貨売り・円買いに振れている。ドル・円は119円41銭まで値を下げている。目先も中国株次第で円買いが強まりそうだ。


なお、ドル・円は119円41銭から120円47銭、ユーロ・ドルは1.0827ドルから1.0896ドル、ユーロ・円は129円97銭から130円77銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均