市場ニュース

戻る
2016年01月04日12時40分

【材料】DMPが逆行高、国内調査機関は新製品に対する思惑を背景に株価変動の可能性があると指摘

DMP 【日足】
多機能チャートへ
DMP 【日中足】

 ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>が逆行高。買い気配で始まり、10月26日以来の株価水準まで上昇。全面安の中で異彩を放つ大幅高となっている。

 証券リサーチセンターは、12月25日付で同社株のリポートをリリース。同リポートでは、同社の業績は16年3月期も最終赤字が予想され、4期連続の赤字決算が懸念される点に留意しておく必要があると指摘。また、「新製品に対する思惑を背景に株価が変動する可能性がある」との見解も示している。
《MK》

株探ニュース




【関連記事・情報】

日経平均