市場ニュース

戻る
2015年12月30日14時47分

【材料】ISIDがジリ高歩調、指紋認識技術を持つリキッドの関連銘柄として関心高まる

ISID 【日足】
多機能チャートへ
ISID 【日中足】

 ISID<4812>が後場に入ってジリ高歩調。一時、前日比47円高の2345円まで買われた。30日付の日本経済新聞で「イオン銀行は来年3月から指紋の認証だけでATMの取引ができるようにする」との報道をきっかけに、指紋の識別で高い技術を持つベンチャーのリキッド(東京都千代田区)と合弁会社を設立しているトレイダーズホールディングス<8704>が急騰していることが刺激となっているもよう。同社もリキッドの関連銘柄として関心が高まりつつあるようだ。

 リキッドは25日、ISIDと伊藤忠商事<8001>、クレディセゾン<8253>のコーポレートベンチャーキャピタルであるセゾン・ベンチャーズ、東京大学エッジキャピタル(東京都文京区)を引受先とする第三者割当増資を発表している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均