市場ニュース

戻る
2015年12月30日11時04分

【市況】11時時点の日経平均は3日続伸、アダストリアやさくらが東証1部上昇率上位


11時00分現在の日経平均株価は19085.56円(前日比103.33円高)で推移している。29日の米国市場では、欧州・アジア株がほぼ全面高となったことで買いが先行したほか、原油相場の上昇なども好感されNYダウは192ドル高となった。シカゴ日経225先物清算値は19105円となり、本日の日経平均もこれにサヤ寄せする形で88円高からスタートした。その後上げ幅を3ケタに広げ、19100円近辺で推移している。業種別では、前日上昇の目立った水産・農林業や医薬品が売られる一方、電気機器やゴム製品が上昇率上位となっている。

個別では、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>、ソフトバンクグ<9984>、ソニー<6758>など売買代金上位は全般堅調。医療事業の売却を打診したと報じられた東芝<6502>は6%近い上昇。また、前日決算発表したアダストリア<2685>が16%超、さくら<3778>が15%近い上昇で東証1部上昇率上位となっている。一方、小野薬<4528>やかんぽ生命保険<7181>が軟調。前日大幅反発した日水<1332>は2%超の下落に。また、日新製糖<2117>、ピエトロ<2818>、ゼンリン<9474>などが東証1部下落率上位となっている。

《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均