市場ニュース

戻る
2015年12月29日14時59分

【材料】大和証Gは続伸、第3四半期業績は減益予想も下値限定的と

大和 【日足】
多機能チャートへ
大和 【日中足】

大和証券グループ本社<8601>は続伸。全般相場が上昇するなか、同社株にも見直し買いが入っている。市場では第3四半期(10~12月)の業績は厳しい水準が予想されているが、株価はPBR1倍近辺の水準にあり下値は限定的との見方が出ている。

 SMBC日興証券は28日、「第3四半期の市場環境は総じて厳しく、国内営業部門の商品販売は苦戦した模様」と指摘。ただ、そのなかでも「業績の下振れは比較的軽微」とみており、投資評価の「2」と目標株価1000円は継続している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均