市場ニュース

戻る
2015年12月25日13時48分

【材料】SKジャパンが5日ぶり急反発、売り仕掛け材料株に買い戻しの動き

SKジャパン 【日足】
多機能チャートへ
SKジャパン 【日中足】

 エスケイジャパン<7608>が5日ぶり急反発。12月相場では一貫した下落歩調にあったが、足もと400円近辺で売り物を枯らしリバウンドに転じてきた。市場では「来週から実質新年商いに移行するタイミングで、これまで売り仕掛けの入っていた材料株に売り方の買い戻しの動きが目立ってきた」(国内投資顧問)と指摘される。

 同社株は米投資会社ウィステリア・キャピタルと教育分野の企業向けファンド設立で話題となったコマンドエヌが、同社株式を漸次買い増す動きをみせ、9月と11月に大相場を形成した経緯がある。直近は12月16日付の大量保有報告でコマンドエヌが同社株の保有株比率を17.1%から11.7%に大幅に縮小させたことが判明し、これを嫌気するかたちで前週後半から下値模索の展開となっていた。しかし結果的にこれが最後のひと押しとなり、買い場を提供した格好だ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均