市場ニュース

戻る
2015年12月24日15時21分

【市況】東京株式・2部(大引け)=2部指数は4日続落、ピクセラなどが売られる

 24日の東京株式2部市場は4日続落。大引けの2部指数は、前営業日比64.20ポイント安の4589.78となった。
 個別銘柄ではピクセラ<6731>、ウインテスト<6721>、キーウェア<3799>、マーチャント<3121>が値下がり率上位に売られた。一方、アートSHD<3663>がストップ高。フォーシーズ<3726>、アイレップ<2132>、スリープロ<2375>、ヨネックス<7906>も値上がり率上位に買われた。

 きょう新規上場したケイアイスター不動産<3465>は公開価格と同じ1200円カイ気配でスタートし、9時13分に公開価格を82円(6.8%)上回る1282円で初値をつけ、その後は売り優勢が続き、結局、1210円で引けた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均