市場ニュース

戻る
2015年12月21日14時23分

【材料】国内大手証券、2016年の日経平均は夏場に2万3000円を目指すと予想

ベネ・ワン 【日足】
多機能チャートへ
ベネ・ワン 【日中足】

 大和証券の日本株投資戦略では、2016年は世界株のなかで日本株が最有力候補と指摘。主要国金融政策の方向性からドル高・円安基調が予想され、安倍政権が参院選に向けて景気・株価底上げ策と長期課題への取り組みを強化、16年の日経平均株価は前半に強気相場を演じ、夏場(参院選前後)に2万3000円を目指す展開を想定して、消費増税(17年4月)を睨んで第4四半期に保合(調整)と予想。

 モデルポートフォリオには、ベネフィット・ワン<2412>とリロ・ホールディングス<8876>を新規採用、かわって熊谷組<1861>と三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>を除外している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均