市場ニュース

戻る
2015年12月21日12時51分

【材料】ディスコが続落、国内大手証券はSPE分野でやや優位性があるとの見方を継続

ディスコ 【日足】
多機能チャートへ
ディスコ 【日中足】

 ディスコ<6146>が3日続落。25日移動平均線を下回って推移している。

 SMBC日興証券は、ディスコの投資評価「2」(中立)を継続し、目標株価を1万700円から1万2300円へ引き上げている。目標株価に上値余地があることや、受注モメンタムは16年3月期第3四半期こそ鈍化も、第4四半期には台湾新パッケージ関連や中国政府の半導体産業振興策に伴う中国ローカル企業などからの需要が増加する公算が大きいこと、国内SPE分野で高収益企業の一角を占める可能性が高いなど、同分野のファンダメンタルズ面ではやや優位性があるとの見方をを、継続しているためとしている。
《MK》

株探ニュース



日経平均