市場ニュース

戻る
2015年12月10日14時21分

【材料】国内大手証券、介護セクターの注目銘柄としてツクイとALSOKをピックアップ

ツクイ 【日足】
多機能チャートへ
ツクイ 【日中足】

 野村証券の介護セクターのリポートでは、超高齢社会で需要増加が見込まれ、有料老人ホームやサービス付高齢者向け住宅などのインフラ整備、デイサービスや訪問介護などサービス供給余地の拡大が期待されると指摘。一方で、介護の大手企業が事業展開の困難に直面しているとみて、介護専業では、人材確保ができることやサービスの質の管理ができたうえで業容拡大が見込める銘柄を選別する必要があると解説。

 個別では、近隣の競合デイサービスからシェアを獲得し、有料老人ホームに比べて重篤な事故等が発生しにくいツクイ<2398>、介護施設や高齢者の居宅向けの緊急通報や見守り機能など、機械警備のノウハウを生かす機会が増えるALSOK<2331>に注目している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均