市場ニュース

戻る
2015年12月10日13時36分

【材料】レンゴーが7日ぶり反発、段ボール需要堅調見通しで切り返しへ

レンゴー 【日足】
多機能チャートへ
レンゴー 【日中足】

 レンゴー<3941>が7日ぶり反発。ここ調整色を強めていたが、目先売りが一巡し切り返しに転じた。段ボール製品の値上げ効果が収益に寄与し、16年3月期は営業利益段階で前期比2.5倍の140億円を見込む。年12円配当を継続しながらPBR0.6倍弱の株価は見直し余地も指摘される。

 全国段ボール工業組合連合会が発表した2016年の段ボール需要予測は、「加工食品用」などの需要を支えに前年比1.2%増と堅調な伸びを見込んでおり、段ボール最大手である同社の収益環境は来年も良好との見方が強まった。また、大和証券が9日付で同社株の目標株価を520円に引き上げていることも買いを後押ししている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均