市場ニュース

戻る
2015年12月10日09時05分

【材料】ASJが反発、名古屋商工会議所が「商工会議所向け検定試験管理システム」を採用

ASJ 【日足】
多機能チャートへ
ASJ 【日中足】

 ASJ<2351>が反発。9日の取引終了後、名古屋商工会議所が行う簿記検定試験とリテールマーケティング(販売士)検定のインターネット受付で、同社が提供する「商工会議所向け検定試験管理システム」が採用されたと発表しており、業績への寄与を期待した買いが入っている。
 「商工会議所向け検定試験管理システム」は、簿記検定試験やリテールマーケティング検定試験など各種検定試験のインターネット申し込みの受付・受験料の決済代行から、受験票・合格証書などの帳票印刷まで、一連の検定関連業務に対応したシステムとして、全国の商工会議所の要望に応じて提供しているシステム。会社側によると、きょう現在で124カ所の商工会議所で採用されているが、16年3月期中には180カ所を超えるとみている。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均