市場ニュース

戻る
2015年12月07日10時24分

【材料】日本触媒が反発、「液晶フィルム向け樹脂を増産」

日触媒 【日足】
多機能チャートへ
日触媒 【日中足】

 日触媒 <4114> が反発し、年初来高値を4ヵ月ぶりに更新した。日経新聞が7日付で「日本触媒は液晶パネルのフィルムの原料となる樹脂の生産を年1万2千トンに倍増させる」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「まず姫路製造所(兵庫県姫路市)で2016年5月に新工場を稼働し、さらに18年までに約30億円を投じて新設備を導入する」という。電子部材など高機能素材の育成による収益基盤の拡大に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均